Mod Life | Skyrim MOD&ENB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Barom on  | 

MOD翻訳ツール Skyrim Strings Localizerの導入

前回はMODの翻訳ツールTESVTranslatorの紹介をしましたが、TESVTranslatorはXMLファイルを翻訳ファイルとして使用しますが、Skyrim Strings LocalizerでエクスポートできるSSLXLTNファイルは使用することができません。SSLXLTNファイルもまだまだ主力として多くの方が翻訳ファイルとしてアップロードしてくださっていますので、今回はSkyrim Strings Localizerの導入とSSLXLTNファイルは使用した翻訳をしてみたいと思います==


Skyrim Strings Localizerの導入

1.NEXUSのSkyrim Strings Localizerのページにいき、FILESタブのSkyrim String Localizer v143 をdownload manuallyします。067.jpg
ダウンロードしたSkyrim String Localizer.exeは、C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\にいれてください。

2.このまま起動といきたいところなのですが、Skyrim String Localizerは.NET Framework 4が必要となります。.NET Framework 4を導入していない場合は.NET Framework 4のサイトからダウンロードして導入してみてください。お使いのPCしだいでは最初からはいっている可能性もあるので導入しなくてもいい方もいるかもしれません==068.jpg

3.準備が整いましたらSkyrim String Localizer.exeをおして起動します。

SSLXLTNファイルの入手

以前ENBの導入のときに紹介した「Skyrim Mod データベース」のサイトがおすすめです。有志の方が制作してくださった日本語翻訳ファイルが入手できますので探してみてください。

SSLXLTNファイルを使用した翻訳

1.起動しましたら、まず左下のOverride Code Pageの左側にチェックをいれ、すぐ右側の1252になっているところをUTF8にかえてください。変え忘れると大変なことになるので必ずかえてください::続いて上のほうにある「ESP File」の一番右にあるフォルダマークをおして、翻訳したいESMやESPを選択します。069.jpg

2.選択しましたら少し下にある「Process」をおします。少し時間がかかりますが英語の翻訳が中央に並ぶと思います。070.jpg

3.左上の「File」から「Load Translation」を選び、翻訳に使用するSSLXLTNファイルを選択します。071.jpg

4.これで翻訳できた場所が緑色のなりますので、右側にある「Embed Strings in esp」をおせば、ESMやESPのバックアップをとりつつを上書きしてくれます!072.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Category : Tool
Posted by Barom on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://barom777.blog.fc2.com/tb.php/12-2c87ec1d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。