Mod Life | Skyrim MOD&ENB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Barom on  | 

テクスチャ編集 DDSプラグインの導入(Photoshop編)

Skyrimのテクスチャのファイル形式はDDSファイル(.dds)を使用しています。一般的な画像編集ソフトではddsファイルは開くことも編集することもできませんので、今回はPhotoshopでDDSファイルを開いて編集・保存できるようになるプラグイン「NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop 」の導入をしてみたいと思います==ノ


NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop 」の導入

1.まずNVIDIAのプラグイン配布ページにとびます。Photoshopのバージョンですが5.0~CS6まではつかえるみたいですので、緑色のダウンロードボタンをおしてダウンロードセンターのページに移動します。281.jpg

2.中央右に「Windows[32-bit]」と「Windows[64-bit]」がでてきます。これはお使いのOSが32bitか64bitかではなく、使用しているPhotoshopが32bit対応か64bit対応かをきいていますので、私の場合はPhotoshopCS2を使用していますので32bitのほうを選びました、インストール用のexeがダウンロードできますのでデスクトップなどに保存してください。282.jpg

3.インストール用のexeファイルをクリックしてインストーラーを起動します。まずは「Next」ですすみ、次に「I accept the terms of the license agreement」にチェックをいれて「Next」を押します。283.jpg284.jpg

次は名前やメールアドレスなどをきいてくる画面になるのですが、「Name」と「Organization」に適当な名前をいれて、下のほうにある「No、thanks!」にチェックをいれて「Next」をおせば大丈夫です==285.jpg

プラグインをインストールする場所をきいてきますのでPhotoshopのexeファイルがあるフォルダを選ぶのですが、自動的にさがしてくれるので「Next」をおして次にすすみます。286.jpg

「Install」をおしてすすみ、最後にPDFファイルの説明をみるかきいてきますのでチェックをはずして「Finish」でインストール完了です!287.jpg288.jpg

4.これでPhotoshopで保存したり開いたりするときに、ファイルの種類から「D3D/DDS(*DDS;*DDS)」を選ぶことができるようになります。292.jpg

PhotoshopでDDSファイルを開くときはサイズなどを聞いてきますが一番上の「Load Using Default sizes」チェックをいれて「OK」を押します。293.jpg


なぜか導入できなかった場合

導入手順がまちがっていないのにPhotoshopを起動してもプラグインが使用できないことがあります(環境の問題ですので使える方もいらっしゃいます)、私の環境でもつかえなくて原因をさがしていたのですが、プラグインをインストールしたフォルダをのぞいてみると・・・、あれ==?英語と日本語のプラグインとプリセットフォルダがなぜかあることにきがつきました、自環境では日本語のプラグインとプリセットフォルダしか読み込まないので、英語のプラグインとプリセットフォルダの中にはいっているDDSプラグインは読み込まず使えなかったみたいです。使えるようにするには手動で英語のプラグインとプリセットフォルダの中にあるファイルを日本語のプラグインとプリセットフォルダの中にきちんと配置すれば使えるようになりました。289.jpg

英語のプラグインフォルダの中には「File Formats」と「Filters」がありますのでその中身のデータを、日本語のプラグインフォルダの中にある「ファイル形式」と「フィルタ」の中に移動します。290.jpg

英語のプリセットフォルダの中には「Scripts」がありますのでその中身のデータを、日本語のプリセットフォルダの中にある「スクリプト」の中に移動します。291.jpg

これでプラグインが使えるようになると思います!

DDSファイルの圧縮形式

Skyrimに使用するDDSファイルはその使用用途によって圧縮形式が若干違います、今回は使用頻度の高そうな圧縮形式を3つほど紹介してみたいと思います==

●DXT1 RGB 4 bpp | no alpha
一番軽い圧縮形式。軽いのでPCの負担もへりますがアルファチャンネルをもてないので、透明機能をつかった半透明や切り抜きなどが使用できません。
●DXT5 ARGB 8 bpp | interpolated alpha
アルファチャンネルをもてる圧縮形式。汎用性が高いのでSkyrimのテクスチャにおすすめですが、圧縮率が高いのでブロックノイズ(テクスチャに四角いゴミがつく)がでることがあります。
●8.8.8.8 ARGB 32 bpp | unsigned
アルファチャンネルをもてて、ブロックノイズもでない圧縮形式。低圧縮でかなり重たいので、人肌のノーマルマップ(_msn.dds)などブロックノイズがでると目立つところだけ使用するのがおすすめです。294.jpg

圧縮形式を選びましたら、「Generate MIP maps」にチェックがはいっていることを確認してから「Save」します。295.jpg
テクスチャを自由に編集できるようになると、装備品の色かえやくり抜きなど、できることが大幅に増えるので是非試してみてください==ノ
関連記事
スポンサーサイト
Category : Tool
Posted by Barom on  | 3 comments  1 trackback

-3 Comments

UUUU says...""
通りすがりですがPSで開けるようにできるとは知りませんでした
有益な情報ありがとうございます
2014.08.12 20:55 | URL | #- [edit]
says...""
いまさらですが出来るようになりました。大変感謝します。
自分もできないな~と思って下にスクロールすると問題解決ど真ん中の回答が…最高です。
2015.04.02 18:47 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.25 20:59 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。